Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子ギグ

実は先週と先々週、ホストファミリーの息子のライブに行ってきた。
結構頻繁にやっているようだが、なかなかタイミングが合わず、今まで行けてなかった。
で、今回ようやく行けたと思ったら、2週連続観ることができた。
人生焦らず待てば、必ず好機はやってくる

それで、ギグと聞くと、小汚いライブハウスでやるライブを想像してしまいがちだが、実際は大分違った。
1回目は、隣町のホテルにあるパブ。
パパの車でパブに行ったのだが、パパの車はなんとジャガー
ちゃんと見たことなかったので初めて知った。快適。

パブに到着すると、既にライブは始まっており、外まで歌声が聞こえる。
息子とその友達の二人によるギターの語り弾き。
ライブというよりも、ちょっとした生演奏と言う方がイメージに合ってるかもしれない。

曲はほとんどがカバー曲。
(というか例えオリジナルがあっても分からない。。)
ビートルズとかスタンドバイミーの曲をやっていたのを覚えているが、他にも色々やっていた。
結構昔のことなので、あまり覚えていないというのが正しい。

で、演奏や歌の方が普通にうまい。
いかにも気持ちよさそうに弾いている。
自分もああいう風にギターが弾ければなぁと思った。
ギター練習すっかな。。

このライブにはもちろん、パパとママも駆けつけていたのだが、ママが一人で座っていると、そこら辺のおっさんにナンパされていた。
パパは前の方でビールを飲みながら、ライブを観ていたのだが、ちらちらとママの方を見ている。
どうやら気になっている様子。

かなり長いこと口説いていたが、ライブが一旦終わって、息子がママの方に行った時に、ママが息子を紹介すると、驚いて立ち去っていたようだ。(後で聞いた話)
なかなかおもしろい。


2回目は、これまた違う隣町のパブ。
こちらは小さいなかなか雰囲気のあるパブだ。
場所がかなり狭いため、かなりの混雑状態。

こちらは馴染みの人も多いようで、ライブもかなり盛り上がっていた。
メンバー構成は1回目と同じ二人。
ただ、かなり演奏時間が長く、1回目より色んな種類の曲を演っていた。
1回目の時に演っていた曲に加えて、ノールズ・バークリー(Gnarls Barkley)とかマルーン5(Maroon 5)等、比較的新しめの曲も披露。
守備範囲が広い。

日本のパブではあり得ないが、こちらではおじさん&おばさんが客の大半。
若い人もいるにはいるが、盛り上がっているのは主におばさん。
曲にあわせて踊ったり、歌ったり。

この日も当然パパ&ママは来ていたのだが、息子の演奏にあわせて、パパは歌い、ママは踊る。
すごいなぁ。日本じゃ考えられんなぁ。でもいいなぁ。。と思いつつ眺めていた。

息子の方は酒も手伝って、気分良く歌っている。
時々、友達がテキーラを二人のところへ持っていくと、必ず自分達で「じゃんじゃんじゃじゃじゃん・・・」とギターを弾いて、他の人が「テキーラ!!!」と叫んでから飲み干す。
いいですな。

ちなみに、後で聞いた話だが、ここでもスペイン人はモテていたようだ。
スペイン人ネタは尽きないので、また後ほどまとめて書く予定。

結局この日帰ったのは夜中の1時過ぎ。
この日、こちらの人の日常を垣間見たような気がする。
恐らくこれがイギリスという国なのだろう。

どうでもいいが(よくないけど)、パパは1回目も2回目も平気で飲酒運転。
これもイギリスという国なのだろうか・・・

fc2_blog_ranking2←よろしければクリックをお願いします。
blog_ranking←よろしければこちらもクリックをお願いします。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fumirockin.blog65.fc2.com/tb.php/120-3522e2aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。