Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいポテトとセクシーなチコリ

子供がいる人は理解できると思うが、子供が小さいうちは、おちおちレストランになどいけない。
というか、頑張れば行けるのだが、疲れるし、自分が楽しめない。
特に子供二人とかなった日には。。。

ということで、ここ半年くらいで達した結論が家で食べるのが一番。
家なら、ワインも自分でセレクトして安く仕入れることができるし、レストランで高くてまずいワインをつかまされるより、よっぽどいい。

あとは、いかにして、うまい食事をするか。

そんなことを考えてる時に、たまたまジムで走ってる時に観てたTVで、Jamie's 30-Minute Mealsをやっていて、これだ!と思ったのである。(15分で切り上げるつもりが、結局全部観てしまった)

Jamie Oliverについては、説明すると長くなるのだが、簡単に言うと、イギリスで(多分)一番有名なシェフで、学校のジャンクな給食を改革するという活動が有名である。(日本でどのぐらい認知度があるのか知らないけど)

で、この番組、30分で、4,5品の、しかもうまい料理を作ってしまうという、料理に時間をかけられないんだけど、うまいものは食いたい!という人(つまり、自分)にもってこいの番組である。

この番組を見てて、勉強になったのは、30分でデザート含め、4,5品を作るには、調理の順番を考えるのと、道具をうまく使うのがポイントだということである。

特にフードプロセッサーとガーリック・クラッシャーは必須アイテム。
(ちなみに、ガーリック・クラッシャーは本日購入。フードプロセッサーはまだ選定中。)

彼はハーブやレモンの皮(Zestという単語をここで学んだ)をふんだんに利用するのだが、その使い方も勉強になる。


あと、この番組がおもしろいのは、Jamieのべしゃり。
さすがうまいなぁと思うのだが、日本にこんな魅せれるシェフってあんまりいないよなぁと思ったり。
(日本はどっちかというと、寡黙な料理人って感じで、Jamieみたいなチャラチャラした人は評価されにくい気がする)

特に形容詞の使い方がおもろい。

茹で上がったジャガイモを見て、「美しい・・・」と感嘆の声を上げたり、チコリというイギリスでもどちらかというとマイナーな野菜を取り上げた時に、「チコリって、あんまりセクシーな感じじゃないんだけど」とか言ってみたり、べしゃりを聞いてるだけでも十分楽しめる(笑える)。

一度、チキン・ケバブをやった回の時に、チキンに串をさすコツ(チキン4つ並べて、串4本刺した後に串にそって切ると、きれいに焼き鳥みたいになる。伝わらんか*笑)を紹介したのだが、どうやら日本でそれを学んだらしく、「日本人、マジで頭いい」(実際には「Japanese are so clever」)みたいなことを言っていた*笑

一つ気になるのは、彼はオリーブ・オイルを多用するのだが(というか、オイルはほぼオリーブ・オイルを使っている)、「little bit」とかいいながら、いつもオリーブ・オイルをドバドバとかけること。
これに限らないが、彼がそういいながら、必要以上にかけているのを見て、それは「little bit」じゃないでしょう!とよく相方と突っ込んでいる*笑

と、まぁ、そんなことはどうでもいいが、とりあえず、何度かチャレンジしたが、割といい感じに短時間で味もなかなかのディナーを楽しめている。(改善の余地は色々あるが・・)

ちなみに、本日の作品はこちら。(所要時間、1時間程度)
IMG_0414_20120224081756.jpg

一番手前が噂のチコリである*笑

今回初挑戦だったのだが、まぁ割とOKだった。(味濃かったけど・・)


あとは、フードプロセッサーが手に入れば、さらに時間短縮が図れるのだが、そんなに安くないので、慎重に選ぶとしよう。


fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "The Best of Blur" by Blur
B0000509DR

スポンサーサイト

Ray、1歳になる

Twitterでも書いたけど、Rayがめでたく1歳になった。

月並みなコメントだけど、月日が経つのは真に早い。

今年になって、母乳を卒業してから、食欲がハンパなく、上のGabyより食べまくり。(逆にGabyは食欲減退期)

最近、つかまらずに立つようになって、子供用のバギーを押しながら歩いたりするのが、かなり楽しいらしい。(満面の笑みで歩いてくれる)
Rayがまともに動くようになったら、Gabyと二人で走り回って、うるせーっていう光景が目に浮かぶ。。

ちなみに、先週、自宅で誕生日会を催したのだが、こちらは、基本的に誕生日パーティは主催者持ち。(というか、誕生日に限らず、何でも主役が全部持ち。たとえば、会社の送別会も、Leaving doとか言って、基本的に辞める人が全部おごる。日本と全く正反対ですな。)

で、(Gaby周辺の友達とばっかり交流しているせいで)Rayと同年代の友達とあまり交流をもてていないので、結局Gabyの友達を呼んで、誰の誕生日会だか分かんない感じだったらしい*笑

ちなみに、3歳からナーサリーが始まるので、(義理で)あの子も呼ばなきゃ、この子も呼ばなきゃみたいになって、結局クラス全員呼ぶことになったりすることが多いらしく、結果、どこかの場所を借りて外でやらざるを得なくなり、家でパーティできるのは3歳までというのが、普通らしい。
(相方はそれを聞いて、戦々恐々としているようだが*笑)

そういえば、Gabyが通っているナーサリーでも、どこの誰だか分からない子供の誕生日パーティの招待状もらってたな。
しかも、その招待状くばってたの、ナーサリーの先生だったという*笑
(どうも、その子の母親に、配っといてと頼まれたらしい。図々し過ぎる・・と思ってしまうが、まぁこっちではよくあることらしい。)


で、肝心のRayの誕生日プレゼントは、トーマスのセット。
本当は、事前にレゴのセットを買ってたのだけど、(親が)待ちきれなくて開けてしまい、別のを買いなおしたという・・*笑

Ray自身はそれほどトーマスに興味があるというわけではないが(というかTVで観た事ないし)、まぁ、男の子だしということで。

そういえば、誕生日会の時に、相方が聞いたらしいのだが、普通男の子は車とか電車とか乗り物系が大好きなのだが、ゲイは小さい時から、乗り物系に興味がないらしい。

Ray、今のところ、あまり興味なし。。。

まぁ、無事に育ってくれれば、どっちでもいいんだけど。
(ロンドン、ゲイいっぱいいるし。周りにもいるし。全然普通だし*笑)


というわけで、今のところ、Gabyに押されっぱなしだけど、逞しく育て、Ray!

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Build a Rocket Boys!" by Elbow
B004H0N4PC

バイリンガルまっしぐら?

来月でめでたく3歳を迎えるGaby。
(ちなみに誕生日は、グレアムとピートと同じ誕生日であります。)

2人目のRayが生まれて相方に余裕がなくなり、TV見せまくりで、さらに週1とはいえ、Nurseryに行き始めたということもあり、着々と英語を吸収。あとは、歌とか本とかが主なインプット。

まだセンテンスで英語が出てくることはないけど、単語レベルではかなり覚えてきて、最近日本語に混じって結構英単語が出てくるようになってきた。

しかも、発音がやたらいいし。。。

ちなみに、今ちゃんと意味もわかってて正しい使い方をできてるものをリストアップするとこんな感じ。

食べ物
apple, orange, milk, strawberry, fish, pasta, potate

身体
head, shoulder, knee, toe, eye, ear, mouth, nose, chin, tummy


one, two, three, four, five, six, seven, eight, nine, ten, eleven, twenty


red, orange, yellow, green, blue, indigo, violet, purple, black, white, gray, pink


shape, circle, triangle, square, rectangle

動物系
cat, dog, tiger, sheep, giraffe, elephant, frog, snake, snail, monkey, duck, cow, fox, rabbit, bird, camel, crocodyle, bear, zebra

会話系
hello, good night, bye bye, thank you, no thank you, sorry, yes, no, ok, oh dear, no way, not funny, come on, wake up, show me, one for …

その他
delicious, yummy, finished, sleep, push, look, naughty, hat, big, small, rainbow, snow, snow ball, queen, egg, painting, swimming, glue, tidy up, box, water, aye aye captain

今日なんか、一緒にレゴやってて、Gabyにブロックを取ってあげたら、「パパ、thank you」とかさらって言われて、「お、おぉ」と返しに若干戸惑った*笑
あと、Rayがブロックを渡したら、「Ray, no thank you」と言っているのにも笑った。


あと、英語の歌も結構歌える。(Youtubeのリンク張ってあるので、よろしければ、お宅のお子さんも・・・)
Twinkle, Twinkle, Little Star(きらきら星)
Wheels On The Bus
Head Shoulders Knees And Toes
Rainbow Song(子供向けTV番組で出てくる歌)
I Am A Shape(子供向けTV番組で出てくる歌)
ABC Song(Zまでは歌えるが、その後がまだ)
Mr tumble - hello hello how are you(子供向けTV番組主題歌。80%くらい)
Old MacDonal had a farm(最初だけ。練習中)
Humpty Dumpty(30%くらい)


そういえば、こっちの子供向けTV番組で、レインボーの歌(上のRainbow Songってやつ)があって、「red, orange, yellow, green, blue, indigo, violet」と歌ってるんだけど(まぁ、Gabyはこの歌で覚えたんだけど)、最後のindigo, violetというのに、若干違和感を覚える。
blue, purpleじゃないの?と思うんだけど、どうもそうらしい。

あと、英語というか、ほぼ日本語なのだが、ワインとビールは認識している。
この前、テイスティング中に、寄ってきて、ワイングラスに鼻を近づけて、匂いをかいだかと思うと、「チーズ!」と言って、チーズを食べだしたり。。(おいおい)

あと、スーパーでビール・コーナーに行ったときなんか、「わーお、ビールいーーっぱい!」とうれしそうに叫んだらしい。恥ずかしい。。。

バイリンガルまっしぐらというより、飲んだくれまっしぐらの方が正しいかもしれない。。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Latin" by Holy Fuck
B003E1QCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。