Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(いまさら)新年の抱負

既に1月も終わりつつあるが、いまさらな振り返りがやっと終わり、ついに今年の抱負に辿りついた。。
(遅すぎ)


なんか、若干ノドの調子悪いので、ダラダラと前置きするのはやめて、今年の目標をさらっと書いて、早く寝ることにする*笑

今年の9月で、イギリスでのワーク・パーミットが切れるということで、今年最大の目標は、ずばり永住権獲得。
ここ数年、ガンガン法律が変わり、非EU圏の我々にとっては、どんどん厳しい状況になってきているのだが、今の法律のままであれば、イギリス就労5年で、永住権獲得の権利が得られる。

そのためには、Life in the UKという試験を受けなければならないのだが、これはもう勉強するしかない。(というか、勉強しないと絶対に取れない類の試験。ちなみに、イギリス人でも勉強しなければ無理みたい)

こちらについては、iTunesでオフィシャル・アプリ(無料)を見つけたので、早速ダウンロードして、iPhoneに入れておいた。(ありがちだが、入れただけで、ほとんど触ってない・・)

とりあえず、まだ日本に帰る気はないので、これはマストである。


次、家庭。
こちらは、とにかく子供二人ときちんと向き合うこと、これが一番の目標。
子供との時間を優先させ、自分のことは後回しにする。(日々、相方に言われていることなのだけれど・・・)
これ、自分的にすごく難しいのだが、とにかく、今の時期、将来の人格形成に一番重要な期間なので、しっかり子供達と向き合い、優先的に時間を使っていきたい。
(特に娘に嫌われないように・・・)

それと、どうしても、子供中心になりがちなので、なるべく相方ともちゃんと話す時間を作ることを忘れないようにしたい。(これ、結構重要)


次、仕事。
こちらは、とりあえず、初心に返り、がむしゃらにいきたい。

振り返りでもちらっと書いたが、去年は、二人目が生まれたというのも多少関係していると思うが、全体的に守りに入ってしまい、ちょっと中途半端になってしまった感があるので、今年はガツンといきたい。
(ただ、別にガンガン残業するという意味ではなく、精神的にという意味で、メリハリはつける。)


あと、フィジカル面。
Twitterでも書いたけど、夏までに6キロやせる。
年初より若干ペース落ち気味ではあるが、今回はマジでやろうと思う。
というか、やらないとまずい・・・*汗



と、駆け足で書いたので、なんの面白みもないが、ほとんど自分へ向けてのメッセージなので、適当に読み飛ばしていただければと。。。
(散々もったいぶって、これかい!という突っ込みが聞こえてきそうだが、早く寝たいのと、明日以降に伸ばすと、週一更新が守れないので、そこはご容赦を*笑)

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Helplessness Blues" by Fleet Foxes
B004LL1HM4

スポンサーサイト

(いまさら)2011年振り返り-その3(音楽編)

年初から後ろを振り返ってばかりで、だんだんクビが疲れてきたので、そろそろ前を向きたいところだが、一応、音楽についても振り返っておこうかと。なので、振り返りはこれが最後。

ただ、最初に言っておくと、音楽について振り返るべきことはあまりない*笑

何せ、去年ギグに行ったのはたったの1回。
8月のThe Musicの解散ギグのみ。

The Musicは自分の好きなバンドの一つ。

サマソニで観た時も良かったし、ロンドンでも、今はなきAstoriaで観た復活ギグは最高に良かった。

でも、2枚目のアルバムの失敗(?)が尾を引いているのか、最初の頃のケミストリーを起こせなかったのか、何なのかよく分からないけど、とにかく解散。

とにかく、彼らのラスト・ギグ。立ち会わなければなるまい。
そして、一緒に暴れて、新たな旅路を祝うしかあるまい。

そんな想いで、同じく行きたそうにしていた相方に子供達を託し、一人参戦。
(といいつつ、ロンドン在住の音楽仲間、ほとんどいたし、ギグ終わって、皆で近所のオフライセンスで缶ビールで一杯やったのだけど*笑)

ちなみに、ロンドンでのラスト・べニューは、O2 Academy Brixton
ハコとしては申し分ない。
一昨年LCDで暴れまくったのが懐かしいが、この時もそれ以上に暴れまくった。

最初、真ん中の前から2,3列目という一番危険地帯にいたので、Readingのレッチリのときの苦い思い出(「8/25 Reading Restival 2007 - Day 2(怒涛のレッチリ編)」参照)が頭をよぎったのだが、いざとなれば、早めに退散すればいいかと思っていたら、やっぱりその通りになったので、体力が残っているうちに、するすると離脱*笑

その後は、少し横の方の、比較的隙間がある前線で、適度に暴れまくり、日頃のストレス解消も含めて、かなり充実感のあるギグとなった*笑


で、ギグ自体はその1回だけだったので、他に語るべきことはない。

では、2011年のUK音楽について何か語れるかというと、そもそも音楽自体、Watchできてなかったので、そもそもUKで今何が熱いとかいうのもよく分からない*笑

個人的には、ノエルのOasis解散後に出した新譜は良かったなという程度。
それも、たまたま車に乗ってテスコに行く途中に、ラジオでかかって、「おっ、なんか、これかっこいいな、大物感あるし、誰だこれ?」と思って、テスコの駐車場で、すかさずShazamに聞いたら、ノエルだということが分かって、「あぁ、そういうことか。。」という感じ。。やる気なし*笑

というのも、日頃ほとんど音楽をまともに聴かなく(というか、聴けなく)なってしまい、一番聴くのが、朝の通勤時間で、そんな早朝に聴きたくなるのは、やさしめの女性ヴォーカルものだったり、ゆったり系だったりするので、自然と選曲が限られてくる。

実際、どういうの聴いてたかなと思って、iTunesで2011年のプレイ数順にソートしようと思ったら、そんな器用な(つっても、ごくシンプルなことなんだけど、データベース的に、ヒストリカルな情報持ってなくって、一番最後のプレイ日と、プレイ数の総計しか持ってないんだろうなと技術者的な想像をしてみたり)ことができなかったので、まぁ、曖昧な記憶を頼りにすると、だいたいこんなアーティストを聴いてたかなと。
(アルファベット順)
Air
Album Leaf
Chin Chin
Gontiti
Jack Johnson
Kashmir
Lily Allen
naomi & goro & 菊地成孔
Norah Jones
Sigur Ros
その他、クラシック(バッハ、モーツァルトなど)

まぁ、全然新しくないし、2011年と全く関連がないのだけども*笑

2011年ものでいうと、思いつくところで、MogwaiArctic MonkeysRed Hot Chili PeppersNoel Gallagher's High Flying BirdsBeady EyeBeirutStrokesRadioheadWhite LiesSnow PatrolColdplayKasabianCakeあたりかな。
メジャーどころばかりで申し訳ない*笑

で、やっぱり一番良かったなぁと思うのは、上でも書いたように、Noel Gallagher's High Flying Birds
リアムのBeady Eyeもいいけど、個人的にはノエルの方が良かった。
(どうでもいいが、今日子供番組見ていて、Beady Eyesって言葉が出てきて、あぁ、こういう意味だったのね、と初めて気付いた・・)


あと、最近割りと周りで名前聞くようになったのが、Explosions In The Sky
ジャンル的には、Mogwai65 Days of Staticに近いかな?個人的には好み。
ただ、こういう音は、ギグで聴かないと、良さが半減なので、機会があったら、ギグに足を運んで、目をつぶって、酔っ払いながら、音楽に集中し、思いっきりヘッドバンギングしたいところだ*笑

ちなみに、今年は、オリンピックのせいで、グラストは開催されないのだが、去年行った友達が、子連れで行くにはお勧めと言っていたGreen Man Festivalへの参戦を狙っている。

雰囲気的には、(行ったことないから分からないけど)朝霧的な感じ?
まぁ、グラストより、混んでなくて、ピースフルでゆったりした空気が流れているフェスと言ったところか。


んなわけで、今年はもう少し音楽をじっくりと聴く時間を作りたいのと、もうちょっとアンテナ張ってこうかなと。



どうでもいいが、風の噂でラルクが、O2アリーナで今度ギグをやるという話を聞いて、「んなアホナな、あんなでかいハコ埋まるわけないでしょ」と半信半疑だったのだけど、この前、日本食のお店でそのチラシを偶然見つけ、よく見たら、べニューがindigO2となっていた。「あぁ、それなら」と納得。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Whole Love" by Wilco
B005EHNEDO

(いまさら)2011年振り返り-その2

なんか、もう日曜が終わって、日付変わってるんだけど、とりあえず更新しとかないと。。

前回の「振り返り-その1」、相方からも「ただの子育て日記じゃん」という突っ込みが入り、「だから、最後に言い訳してるやん」という返しをしておいたのだが、まぁ、確かにそうなので、もう少し全般的な振り返りを。

振り返るにあたって、やはり去年の年初に書いたことを読むのが一番ということで、去年の記事を読んでみたが、「Gabyの魔の2歳児を乗り切る」というのと、「楽観的な現実主義者を目指す」というようなことを書いているようだ。(かなり人事)

前者は、まぁ大変だった。
というか、今も変わらず大変なのだが、二人目のRayの存在が、さらに追い討ちをかけて、相方の消耗度がハンパない。一人と二人とではかなりの違い。
なので、今年はほとんど飲みにもギグにも行かず、結果的に、朝前倒しで早朝出勤し、だいたい夕方6時、遅くとも7時には退社するというサイクルになったのだが、これはある意味健康的、かつ平日、子供との時間も持てるということで悪くないと思っている。

ただ、反省点もある。

これは今年後半になってようやく気付いたことだが、自分の子供に対する姿勢が、中途半端で、ある意味、自分一番、子供その次、という風になってしまっており、その姿勢が、ダイレクトに子供に伝わってしまい、あまり良いリアクションが返ってこなくなってしまった。

この時点で、これはまずい。
2歳児の今の時点でこの立ち位置では、思春期になったら、かなり酷いことになるに決まっている。
というわけで、今年なんとかしないと・・・


次に、仕事であるが、こちらは、年初からかなり(過去最高くらい)大変な時期が続いて、正直かなりしんどかったのだが、なんとか、まがりにも形になってきたかなぁと。
まだまだ反省点は山ほどあるのだが、少しずつではあるが、前進はしていると思う。

「楽観的な現実主義者」については、正直あまり意識していなかったのだが、日々の意思決定のポイントとして、「形式」にこだわらず、「結果」を重要視したこともあって、割と「現実的な」回答を出せたのではないかと思う。(と思っているのは本人だけかもしれないが)

まぁ、こういう本質的な部分を変えるのは、すごく難しく、時間がかかることなので、日々意識しつつ、それが無意識にできるようになるように、日々鍛錬していく必要がある。


で、今年、一年を振り返ってみて、思うのは、どちらもすごい大変だったので、どちらも中途半端にやってしまった感がある。

分かりやすくいうと、自分の中で常にどちらか一方を言い訳に、その時直面している問題に対して、ある意味(精神的に)逃げていた、ということである。
つまり、本当に腹をくくって、一心不乱に、子育てに仕事に没頭したということはなく、ちょっと一歩引き気味にポジショニングしてしまったということである。

もちろん、ずっとそうだったというわけではなく、瞬間、瞬間では、きちんと責任を果たせていたこともあると思うが、全体としてみると、結果としてダメだったかなと。
なんというか、守りに入ってしまったというか、半分自分でも分かりつつ、そうなってしまった感がある。

なので、余計ストレスがたまって、去年9月に書いたような精神状態になってしまったのかもしれない。


と、こう書きながら、これが今年の一番の目標、考えていくべきポイントだなと、改めて再認識してみたり。

で、こういう気付きを自分に与えてくれるというのが、このブログを書いていて得られる一番のメリットかもしれないなと思った。
去年も、もっと頻繁にこのブログを書くことで、現状を整理し、分析していれば、もっと早く問題点に気付けたかもしれないなと。

オチも何もないが、そろそろ寝ないと、明日またしんどいので、今日はこの辺で。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Rome" by Danger Mouse & Daniele Luppi
B004E0Z4XK

(いまさら)2011年振り返り-その1

新年の挨拶で、「最低週一で更新」とアホなことを書いてしまったので、仕方なく更新*笑

歳を取るにつれ、年々、1年が終わるスピードが速くなってきていると感じるのだが、2011年は本当にあっという間に終わったという感じ。
もう、振り返るまもなく、あっという間に2012年になっていた・・・というのは言いすぎだが、とにかくそんな感じ。

一番の理由は、やはり2番目のRayが生まれてきたことだろう。

1人と2人とでは、全然大変さが違う。

さらに上が魔の2歳児Gabyというのが、それに輪をかけて拍車をかけている。

そんな二人にてんてこまいになっているうちに、電光石火のごとく、1年が過ぎ去ってしまった。。

まぁ、でもRayの誕生が2011年のNo.1のニュースであることは明白である。


Gabyに比べ、あまりこのブログで活躍の場がないRay(2人目にありがち)だが、今のところまだ、どんな性格かは分からないが、最近の行動を見ていると、どうもGabyのあの暴れっぷりの片鱗が見え隠れしていて、相方と二人して、(Gabyを見ながら)「あれが、二人・・・」と不安を覚えている*笑

ちなみに、早いもので、Rayも、あと1ヶ月でめでたく1歳。
(そして、あと2ヶ月でGabyは3歳。ちなみに、あと10日で相方も・・・)

Rayも最近はハイハイと伝い歩きを駆使して自由自在に動き回るようになり、Gabyも遊びがいが出てきたのか、最近はよく二人でからんで遊んでいる。
というか、一方的に、そしてかなり乱暴にRayがGabyにもみくちゃにされているシーンをよく目にするのだが、それでもRayは楽しそうに笑っている。どうも、本人は遊んでもらっていると思っているようだ*笑

今日もGabyがRayに馬乗りになったり、羽交い絞めにして、そのままバックドロップをかましてたりして、おいおい大丈夫か?と見守っていたが、本人は至って平気らしく、ゲラゲラ笑っていた。。。そして、それがGabyのテンションをさらに上げ、さらにエスカレート。。。
あまりに酷いと止めに入るが、一応、姉弟で仲良く遊んでいるということで、ギリギリまでは楽しませてもらっている。


ちなみに、このRay、頭のつむじが2つあり、そのせいで髪型がおかしなことになっている。

というのも、両方のつむじからそれぞれ逆方向に髪が伸びてきて、ちょうど真ん中でそれがぶつかって、さらに、それが上に伸びて、カムデンにいるパンク野郎よろしく、立派なモヒカンに成長してしまっている。

そう、天然モヒカンである。

こいつ、中学あたりで、絶対、髪型で悩むだろうな、と思ったり。。


色んな意味で、がんばれ、Ray。

(全然、2011年振り返りになってないが、その一ということで、今日はこの辺で)

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Showroom of Compassion" by Cake
B0049JPU9Y

新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

しばらく、ブログ書いてないなぁと思って、

(と、ここまで書いて、突然ワイヤレス・キーボードの電池切れで、何も入力できなくなった。
おまけに、PCがウィーンといいだすし、もう、これはおとなしく寝ろ、ということかと思ったが、
せっかくやる気になったので、わずかなやる気を奮い起こしてみる)

一つ前の記事を見たら、なんと9月18日。

いやぁ、こんなに長いこと、放置していたとは。。。

しかも、去年の新年の抱負の最後の方に、

Twitterで自分をフォローしてくれている人達を見ていると、やっぱりイギリスとかUKロックとかに興味ある方々ばっかりなので、なるべくもっと日常の様子を頻繁に伝えていければなぁと思う。

あと、余力があれば、皆さんが興味ある内容で、もっとパワー使って質の高い情報をブログで提供できればなと思う。



とか書いてるし。全然ダメじゃん。。。(分かってたけど。。)

なんか、Twitterの手軽さを享受してしまったら、ブログ更新するのが、もうほんと面倒で。(おい)
というか、二人目が生まれた今、まったく自分の時間が持てない以上、ブログ更新の優先度が。。


と、新年早々、言い訳ばっかりで恐縮なので、前向きなことを。

実は、なぜ今日ブログを久々に更新しようという気になったかというと、新年の挨拶、というのもあるが、たまたま、以前から少しやり取りをしていた、このブログの読者カップルが、日本から遊びにきていて、せっかくなので、ということで今日一緒にお食事をして、色々お話をして、すごく刺激を受けたのと同時に、あぁ、こうやってブログ読んでくれてる人がいるんだなと思って、更新しないとな、、とちょっと(ちょっとかい)反省したからである。

と書いてしまうと、前向きなのか、後ろめたさなのか、よく分からないのだが*笑、ようするに、もうちょっとブログをがんばってみようかと。

で、この程度の決意だと、例によって、面倒くささが勝ってしまうので、ここは思い切って・・・

最低、週一で更新する!


と無謀なことを決意表明してみようかと。(あぁ、言ってもうた。。)

このブログも、イギリス留学を決意してから、既に5年以上続けている(と言えるかどうか微妙な状態だが)のだが、今日会った方のように、普段では接することのない業界、人種との方との接点を持つためにも、続ける意義はあるのではないかと思う次第で、なんか人生における必要なスパイスを提供してくれる重要なツールなんじゃないかと、最近のTwitterを見ていると思ったりするわけで、うまく(例によって)まとまらないのだが、まぁ、もうちっと力入れて、まずは失った読者を取り戻そうかと*笑

なので、今年はガンガン更新していきますんで、皆様よろしくお願いします。(大丈夫か、自分??)


まずは、今月一ヶ月くらいかけて、去年の振り返り、新年の抱負を発表していこうかと思っています*笑

では、おやすみなさい。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "REPORT FROM IRON MOUNTAIN" by Date Course Pentagon Royal Garden
B00005MMDX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。