Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twelve Days of Christmas

早いもので正月3が日も今日で終わり。

3が日と言っても、日本のような正月気分はまるでなし。
この3日で食べた料理。

元旦:豚バラのロースト
2日:牛すね肉の赤ワイン煮
3日:マスカルポーネとトマトのパスタ

思いっきり洋食ですな*笑
(個人的におせちやお雑煮などの正月料理はあまり好きでないので・・)

会社も今日まで休みだったし、少し時間に余裕があったので、シャンパン片手に料理三昧。
年末にゲットしたル・クレーゼも大活躍。
そして、ワイン飲みまくり。ちなみに、今日は去年のマルタ旅行で買ってきたマルタ・ワイン。美味。


で、なぜ、こうも日本とイギリスで正月の雰囲気が違うのだろうと考えたのだが、年賀状とか、あとはやっぱりテレビの影響が大きいような気がする。それこそ、お笑いとか箱根駅伝とか。

ただ、こっちでもテレビを見れば正月気分を味わえるかというとそうでもない。
そもそも、こちらでは正月を祝うというより、延々とクリスマスを引きずっている感がある。
(ちなみに正月は年が明けた直後に花火どんとやって終わり)

年末に知人宅を訪ねた時に聞いたのだが、こちらでは、Twelve Days of Christmasと言って、クリスマスの日から12日間、クリスマスを祝うらしい。
未だに周りの家では、庭の木などに電飾をつけて、派手に飾ってあり、「これ、いつまでやっとんねん」と丁度言っていたところだったので、これを聞いてなるほどと思った。

少し調べたら、どうも12日目以降にまだデコレーションやってたら、不運が訪れると言われていて、NGらしい。なんかどっかで聞いたような話だな。。

クリスマスの日から12日目が1月5日。
恐らく、この日に皆いそいそと電飾をしまいだすと思われる。
なので、4日の明日までがデコレーションを楽しめるチャンス。

皆がこれを忠実に守っているか、近所をちょっと注目してみよう。
(イギリスにお住まいの皆様は是非)

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Total Life Forever" by Foals
B003H8WSLQ

スポンサーサイト

今年の抱負というか何というか

新年、あけましておめでとうございます。

不思議なもので、たった一日で去年と今年という全く別次元のように扱われる世界のボーダーを越えてしまったような気がするが、それは結局人間が勝手に決めた区切りであって、物理的に何かが変わったかと言うと、ほとんど何も変わっていない。1日歳をとっただけだ。
大昔の人が、よし、今日から新年だから、気分一新がんばるぞー!!と思ったかというと、恐らくそんなことは考えなかっただろう。

現代の我々は毎年(これも人間が勝手に決めた期間だが)この年になると、よーし、今年は!と意気込み、精神的に前向きになり、年末へ近づくにつれ、そのモチベーションが次第に下がり、年初の目標が忘れ去られていくという不毛なスパイラルに陥っているような気がしてならない今日この頃ではあるが、そんな冷めたことを言ってても仕方がないので、世間一般で皆がやっているように、去年を振り返り、今年の抱負を考えてみようと思う。(前置き長くてすみません。ちょっとワインでやられてます)

で、例によって去年の新年の誓いとやらを思い出してみる。(そもそも、ここで思い出してるようではダメなのだが)

うーむ、「己を鍛えなおす」とかほざいてるな*笑

ジムにはなるべく行くようにしてはいたが、「鍛えなおす」というところまではいっていないない気がする。体重減ってないし。。
去年、初の子連れグラスト(&レディング)を実行したというのは実績として言えるかもしれないが、別に鍛えたから行けたというわけでもないし*笑

個人的に、特に去年後半は仕事でいっぱいいっぱいな感じで、自分としてはあまり精神的な余裕はなかった気がする。(というか、かなりストレスフルな生活を送っていたような。。)

ただ、仕事で言うと、一つ手ごたえみたいなものはつかんだような気がする。
今まで、マネージャーという仕事をなんとなくこなしていたのだが、去年の後半(10月あたり)に、やっと、「あ、マネージャーって、こういうことを考えて、こういうことをしないといけなかったんだ」と気付いたのである。

これは自分自身にとって、かなりの進歩。
と、同時に自分が担うべき責任の重さに(今更)気付き、精神的ストレスは増加したかもしれない。。
(気付く前の方が、ある意味幸せだったかも・・)


と、まぁ、こんなことを書いてても、ちっともおもしろくないので、今年に向けての展望を。

まず、予定では来月生まれてくる子供。これが今年一年で一番重要。
Gabyの時と違い、ファーストもミドルもまだ決まっておらず、悩みまくり中。
Gabyの時は超音波検診で性別が分かったその日に決まったのに、今回はなかなか決定打が出ずに、模索しまくり。

名前はまぁいいとして、とりあえず、無事に生まれてきてくれることを祈るばかり。
(二人目なので、かなり緊張感はないが・・・)


次に、仕事。
やっぱ、こっちもでかい。恐らく、会社的にも、今年が勝負の年になるかなぁ。
色んな意味で人生の分岐点になりそうな予感。

恐らく、今年の今と、来年の今とでは、かなり状況が変わっていることと思うが、とにかく、来年の今頃、笑って、この記事を読み飛ばせるようになっていたい。

今年の抱負というか、今年、自分が目指したいのは、「楽観的な現実主義者」である。
これは最近読んだ本に書いてあったことなんだけど、今自分に必要なのは、こういうことなんじゃないかと思う。
ま、これはほとんど仕事方面でのことなんだけども、自分にとっては理想のリーダー像。
(性格的に悲観的なタチなので、狙ってやるのは正直かなり難しいとは思うんだけど)


Gabyも、ついに噂に聞いていた「魔の2歳児」期間を向かえ、絶賛第1次反抗期中で、子育ても、仕事もかなり大変と言えば大変で、それなりにストレスはかかっているのは事実。
ただ、どちらも「不毛」で「おもしろくない」ことではないので、個人的には「やりがい」はあるし、「おもしろい」。これ、個人的にかなり重要。


とにかく、来年振り返ってみて、今年は充実してたなと思えるような年にしたい。
(今年は、さすがにグラストには行けないが、別方面で)


ブログ自体は、結局あまり更新頻度は増えていないが、Twitter導入により、少しリアルタイム感はカバーできたかと。(全然足りてないけど)

Twitterで自分をフォローしてくれている人達を見ていると、やっぱりイギリスとかUKロックとかに興味ある方々ばっかりなので、なるべくもっと日常の様子を頻繁に伝えていければなぁと思う。

あと、余力があれば、皆さんが興味ある内容で、もっとパワー使って質の高い情報をブログで提供できればなと思う。
ただし、有料で。(いや、なんか物理的なエサがないと、モチベーションが持続しないので*笑)


と、まぁ、例によって、新年早々だらだらと書いてしまったけど、とりあえず今年もよろしくお願いします。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "REPORT FROM IRON MOUNTAIN" by Date Course Pentagon Royal Garden
B00005MMDX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。