Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneからブログを書いてみる

Twitterでは既に書いたが、先週ついにiPhoneをゲットした。
今色々と検証中だが、この ブログもiPhoneで書けたら更新頻度をアップできるかもしれないということで、早速チャレンジ。

ここまで書いて既に挫けそうだが*笑、なんと言ってもキーボード小すぎて打ちにくい。
逆にすごいのがサジェスチョン機能。
今上で「キーボード小すぎて打ちにくい」と書いたが、最初の「き」を入力したら、「キーボード」が出てきて、それを選んだら、続けて「小すぎて」が出てきて、さらに続いて「打ちにくい」が出てきた。心読まれたのか??*笑

でもやっぱり疲れるなこれ。タイピング速度が遅すぎるし、ミスタイプ多すぎて効率悪い。
やっぱりブログ更新はPCからにしよう。目も疲れるし。。

iPhoneからはTwitterが限度かな。逆にTwitterとiPhoneの相性は抜群。
これからはtweetの方が増えるかも?

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

二人目!!!

昨日、会社を休んで病院に行ってきた。

別にどこか悪いというわけではなく、実は、二人目が来年の2月に生まれてくる予定で、昨日は2回目の超音波検診の日だったのである。

二人目が発覚したのは、グラストの直後。
相方がどうも変だと、グラストから帰還してすぐに妊娠検査薬で検査したところ、ビンゴ。
(一人目のGabyの時も、グラストでたらふくビール飲んだ後に発覚*笑)

相方的には、ビールがおいしい夏が終わってからというのが理想的だったらしいが、思いの他、早くヒットしてしまったらしい。。

子供を作ろうとするには、(普通は)夫婦共に合意の上でなくてはならない。
確かに、今回も一応同意の上で、相方も、もちろん喜んでいたのだが、胎児名を「ムギ」にしたくらい、後ろ髪をひかれていたようである*笑

ちなみに、最近、同僚に借りたMarley & Meという映画にGabyがものすごくハマっているのだが、その映画の中で、そろそろ子供作るかという会話があって、ビーチで犬(この犬の名前がタイトルにもなっているMarleyなのだが、Bob Marleyが由来。その犬を買って帰る時に、車のラジオでBob Marleyの曲が流れてて、Bobはダメだったが、主人公がMarleyと呼んだところ好反応だったので、この名前に決まった)を散歩させながら行われるのだが、その話になる時の入り方が、個人的には結構気に入っている。

旦那「Okay, so, what's next?」
嫁「Um... Ice cream?」
旦那「No, I mean on your list.」
嫁「My list?」
旦那「Jen, the list.」
嫁「My list?」
旦那「Your play list you had when we got married that had the game plan. It was basically my marching orders.」
嫁「My plan?」
旦那「Your plan. I wanna know what's next. Scare me.」
嫁「You really wanna know?」
旦那「Hit me.」
嫁「Well, it's a tossup between a new roof...」
旦那「Very practical.」
嫁「--and, uh... And a baby.」


(しばらく、子供を育てるってのかなり責任大きいよ?っていう会話が続く)
嫁「Instead of trying to have a baby... why don't we just stop trying not to have one?」

なんか、ほのぼのとしてていい*笑


で、話を元に戻すと、イギリスにおける二回目の超音波検診は、だいたい20週目に行われ、ここで性別が分かる。


一人目の時に分かったのだが、こちらでは性別を知りたくない人もいるため、こちらから性別を知りたいと言わないと、何も教えてくれない。
ちなみに、一人目の時、何も言わずに待っていたら、教えてくれなかったので、最後に性別は?と聞いたら、「知りたいんだったら、言ってくれないと!」と言われたので、今回は真っ先に「性別、知りたいんですけど」と伝えておいた。

今回、Babyのポジショニングがあまり良くなかったらしく、スキャンし難そうだったのだが、無事、性別は判明。

そして、その結果は・・・






である。

さすがに、女、女とこられると、家族の男女比率が、男1:女3となり、将来家庭内でのポジショニングが危うくなってくるので、どちらかというと男が欲しいという希望があったし、なんとなく次は男だろうという予感がしていたのだが、まさにその通り。

スキャンで、ばっちり、ち○ち○の影を見ることができて、ほっと一安心。
一姫二太郎、バンザイである。

この日は、初めて病院近くにあるMajesticに行って、ワインをたんまり買い込み、Waitroseでステーキをゲットし、お祝い。

ちなみに、Gabyの時は、性別が分かった日に、名前も決めてしまったのだが、今回は、決め手に欠け、まだ決まらず。。

ミドルネームも、長女が「Gabriela」ときたら、長男はもちろんRodrigoでしょう!といきたいところだが、英語名で「Rodrigo」って、ちょっと微妙なので悩むところ。
(ちなみに、Gabrielaはこちらでも割と普通。)

まぁ、じっくり考えるとしよう。

予定日は2月25日。


さあて、これからが大変だ。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Bach for Babies" by J.S. Bach
Bach for Babies


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。