Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは天国? 雨の湖水地方

とりあえず、忘れないうちに。

先週、日本からゲストを迎え、どこかロンドン以外にも足を伸ばしたいということで、自分達も行ったことがない湖水地方へ2泊3日で行ってきた。

車で片道6時間から8時間(帰りは渋滞でそのくらいかかった)、割と遠かった。

天気はど真ん中の日があいにくの雨で、まぁ、湖水地方らしいと言えばそうなのだが、全般的にどんよりとしていた。
(泊まったB&Bのオーナーに次の日の天気を尋ねたら、「天気のことは考えないようにしてるの(意味ないから)」と言われた*笑)

湖水地方では、イギリスにおいては珍しく山がある。
(日本の景色に慣れている人にはなんてことない景色なのだが)
湖水地方 1

で、湖水地方というからには、湖がいくつか点在しているのだが、言った人の感想を聞いてみると、統計的に、「う~ん、山中湖?」か「すごい、よかった~!!」かのどちらかに意見が分かれる。
恐らく前者はあまり天気がよくなかったのだろう。(山中湖がどんなだかあまり覚えていないが、言わんとすることは理解できる*笑)
湖水地方 2

後者の感想を持つには、天気がよく、湖沿いを散歩できるのが必須条件だと思われる。
今回は、あまり時間もなく、湖沿いをゆったり散策できなかったため、「う~ん、山中湖?」に軍配が上がった。
(自然はたっぷりあるので気持ちいいことは気持ちいいのだが)

で、至る所に放牧地が点在しており(日本で言う田んぼみたいに)、羊や牛がほのぼのと、そして延々と草を食べている。
湖水地方 3

最終日は晴れたので、ピーターラビットの生みの親、Beatrix Potter(行く直前に「Miss Potter」のDVDを借りて予習済み)が晩年過ごした家へ。
(実は前の日もトライしたのだが駐車場が狭く、Fullだったので、次の日がんばって朝10時半頃?行ってようやく入れた)
湖水地方 4

家の横の立ち入り禁止の柵の向こうを興味深く覗いているGaby。
湖水地方 5

ちなみに、湖を横断するフェリーは、フェリーというか水上を走る道路?ほとんどバスみたくかなりお手軽な感じで片道4ポンド(多分)。地元民も普通に利用している模様。
(うちのいけてないカーナビ君にフェリーに乗るように指示された時、驚くと共にちょっと見直した*笑)
湖水地方 6


あと、写真はないが、雨の中、Muncuster Cstleへ行ってきた。

道中、ものすごい雨の中、山道を走っていて、突然現れた何かのゲートを通過した後に、いきなり景色がぱっと変わり、気付いたら、牧草地帯の中を走っており、辺りは羊だらけだった。

どうやら羊の放牧地を突っ切ってしまったらしく、一瞬、ここは天国?と錯覚したくらいの衝撃があり、今回の旅行中、一番印象に残っているのが、何を隠そうこの瞬間である。
(なので、タイトルの「ここは天国?」は決していい意味ではない*笑)


んで、肝心のMuncuster Cstle、どうも幽霊が出るということで有名らしいのだが、城の中を探索していると、Gabyがいきなり「にゃーお、にゃーお」と猫の鳴きまねをしながら、立ち入り禁止のドアのところへ駆け寄っていった。
当然、猫なんぞいるわけもないのだが、もしや目に見えていないものが・・・

それ以来、家に帰ってきても、たまに、どこか遠くを見つめ、「にゃーお」と言うようになってしまったGaby。何も連れて帰ってきてなければよいのだけど。。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Shake/Shiver/Moan" by 22-20s
Shake/Shiver/Moan

おすすめ平均
stars名盤
stars22-20sらしい地味にいいアルバム
starsまずは祝復活
stars進化の力
stars名盤…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。