Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Royal Navy、民間人を運ぶ

最近、世間をお騒がせしているアイスランド火山噴火によるフライト規制だが、どうやら昨日から一部空港が業務を再開し、今日から本格的に再始動した模様。

ウィンブルドンはわりとヒースロー空港に近いので、普段、結構低いところを飛行機が飛んでいくのだが、今日は久しぶりに飛んでる飛行機をいくつか目撃した。

ただ、イギリスはタイミング悪くイースター休暇もあって、国外に出ている人が多く、まだかなりの人が国外で足止めを食らってる模様。
自分の周りにも、休暇や出張で日本へ行ってた人たちがまだ帰ってこれず、なかなか帰りの航空券をゲットできずに、日本に留まっている。

そういう自分も、あと2日帰国日が後ろにずれてたら、同じ運命を辿っていた。
ただ、食べそびれた焼肉や他の日本食を食べれたかと思うと、良かったと思う反面、残念な気持ちもあり、複雑な心境である*笑

そんな中、イギリス政府は、国外でスタックしている人たちがなんとかイギリスに戻ってこれるようにと、海軍の軍艦を使って、スペイン(スペインでは通常通り飛行機が運行している)からイギリスのポーツマスに送り届けることを決断。

そして、昨日、実際にスペインを出航し、今日無事ポーツマスにたどり着いた模様。
イギリス政府もなかなか思い切ったことをしたものだと思ったが、結構決断が早かったと思うし、個人的には評価したい。

ちなみに、昨日の夕刊のフリーペーパーによると、晩御飯はフィッシュ&チップス、次の日はカレーだったらしい。(ただし、No drink)

そこはさすがイギリス*笑

まぁ、でも、運よく乗れた人は、いい経験になったのではないだろうか。

ちなみに、最新情報は以下のサイトでゲットできるようなので、気になる方は要チェック。
Foreign & Commonwealth Office - Latest news

あと、イギリスに旅行等でたまたま来ていて、スタックしている方のために、National Trustがタダで宿を提供しているようなので、該当の方はチェックすべし。
National Trust offers free visits to stranded foreign visitors

火山噴火でキャンセルになった航空券とパスポートが必要らしいので、必ず持参すること。

(追記)
上でタダで宿を提供と書きましたが、「NTが管理しているところを無料で見学できる」の間違いでした。失礼。


火山活動は当初に比べると弱まっているということだが、未だ活動中なので、また噴火が起こるとも限らないし、予断は許さない状況である。

近々飛ぶ予定の方は、お気をつけて。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "Congratulations" by MGMT
コングラチュレイションズ

おすすめ平均
starsおめでとう!
stars好きだ
starsこれは・・
stars本物のサイケの再来。
stars待っていた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

とある健康的で不健康な一日

最近、フラット問題でストレスフルな日々を送っているので、今日は日曜日らしい日曜日を送ってやろうと決める。

というわけで、今日は久々にまったり日曜日。

午前中に、昼食も兼ねたブランチを取り、相方がまだ日本なので、とりあえずたまった洗濯物をやっつけ、散らかっている部屋を片付ける。

んで、2時頃から久々にジムへ。

家を出ると、ちょうど上の住人のクリスとその相方(名前忘れた)とばったり遭遇。
いやぁ、なんか最近フラット問題で大変らしいねぇなどと世間話。
クリスには、あまりその話はしてないのだが、そこは地獄耳のクリス、ばっちり情報を仕入れていた*笑

しかし、なんか、こういう風に、気軽に世間話するような近所付き合いがやっとできるようになったのに、ここを出て行くのは惜しい気もする。
隣の部屋とはまだ交渉中なのだが、金額面で折り合いがつけば、是非ここに残りたいなと考えながら駅に向かう。

この週末はイギリスらしからぬ晴天で、あたりの家ではバーベキューやりまくり。
うちにもプライベートな庭があったらやるのに。
(以前、フラット共同の庭で軽くやってみたのだが、なんか人目が気になり、ちょっと落ち着かなかった)

とそんなことはどうでもいいが、いつも結構人がいるジムも、今日はかなり少なめ。
こんな晴れた日に、室内のジムに行くという選択肢は、イギリス人的には「ナシ」らしい。

まぁ、こっちとしては人が少ない方がありがたいので、ランニングから筋トレ、サウナコースで、みっちり3時間ほど汗をかく。

やはり、体を動かすのは気持ちいい。

その後、せっかくの晴天なのでウィンブルドン駅前のカフェのオープンテラスでコロナ片手に読書。

最近同僚から借りた沢木耕太郎の「深夜特急」なのだが、これがまったり感にちょうどマッチし、かなりよかった。

こういうのを読んでいると、なんか日々のストレスがあほらしく思えてくる。

学生時代、中国やインドをバックパック背負って旅をした時のことが蘇ってきて、妙に懐かしさを覚えた。
あの頃は自由な生活を送っていたなぁと。。

まぁ、日本でバリバリ働いていた時の事を考えると、今の生活はかなり人間らしい生活と言えるのだが、もう一度あの自由でだらけた生活を送ってみたい気もする。
(ちなみに、日本に帰った時に元同僚と飲んで、今はだいたい6時か7時くらいには退社すると言ったら、かなりうらやましがられた*笑)

コロナがなくなる頃に、ちょっと肌寒くなってきたので店を出て、急にKFCが食べたくなったので、急遽、KFCへ入りテイクアウト。晩御飯は鶏に決定。

簡単なサラダとまたもやコロナ(なんか最近暖かくなってきたせいか、ライトなビールが飲みたくなる)と、そしてKFC。

せっかくいい汗をかいてきたのに、締めはかなり不健康である。

と、まったく中身のない内容になってしまったが、たまには日常の様子を書いてみるのもいいかと思って、書いてみた。今日はまったりデーなのでやる気もないし*笑


というわけで、焼酎でも飲みながら、深夜特急の続きでも読むかな。

それでは皆様、明日から月曜日。
Blue Monday(by New Order)なんて言わずに、はりきってまいりましょう。


あ、ちなみに、バスルーム、金曜日帰ったら、タイルじゃないけど、安っぽいビニールのカーペットみたいなのが敷かれてて、とりあえず見た目はマシ(前の記事の写真と要比較)になったので、一応ご報告。
よく見ると、波打ってて、相変わらず雑な仕事すんなぁと思ったけど、なんかもうどうでもよくなった*笑
バスルーム1
バスルーム2

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "花と水" by 菊地成孔 南博
花と水

おすすめ平均
starsマイルス好きにオススメ
starsただひたすらに透明
starsこの世界に彼らの音楽が
starsミネラルウォーターのように体にすんなり入ってくる音です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本から戻ったらバスルームが大変なことに・・・

皆様お待ちかね*笑 のフラット・ネタ、第4弾。

(過去記事)
あー腹が立つ!!
いやな予感・・・
急展開!イギリス4度目の引越??

時をさかのぼること、日本一時帰国前。
前の記事に書いた通り、Wandsworth and Merton Law Centreに行ってきた。

しかしここがまたサービスの悪いところで(ボランティアなので文句は言えないが)、時間になるまで入り口で雨の中立って待たされ、しかもその日は3組しか受け付けませんと張り紙。

1時間前に行ったので、なんとか3組目に滑り込みセーフだったが、結局その後に並んでいた人は追い返されていた。
(一人30分くらい猛烈に切れて粘っていた人がいたが、結局なだめられ帰って行った・・)

で、事情を説明し、契約書やメールのやり取りを見せたところ、「法的には何の問題もない。で、どういうアドバイスが欲しいの?」と冷たいお返事。

いや、もうちょっと同情して親身になってくれてもいいやん??

自分「契約書にはUKの住所が書いてあるのに、やつらナイジェリアに住んでて、全く対応してくれないんですよ

ボランティアの人「それは契約の時に、自分で確かめるしかない。法的には問題ない。

自分「どうやって??

ボランティアの人「それは学ぶしかないわね

(マジっすか・・これでも結構学んで来たんですけど・・)

自分「でも、修理とか依頼しても、全然対応してくれないんだけど

ボランティア「でも、メールでは対応するって言ってるし、お金も次のデポジットから払うって言ってるから何の問題もないじゃない

(まぁ、そりゃそうなんだけどさ)

自分「じゃあ、契約期間より早く終了させることはできる?もう早く出たいんだけど。

ボランティア「(契約書の該当箇所を指して)"Landlord's Break Clause"しか書いてないし、Tenant(借りてる方)に契約を終了させる権利はないわね。契約書に書かれてる期間が終了するのを待つしかない。

(くそぅ、気になってはいたが、やっぱそうかぁ・・次からは要チェックや!by 彦一)

まぁ、ボランティアの人が言っていることももっともだと思ったので、とりあえずその場は渋々あきらめて帰ってきた。

ボランティアの人が最後に言っていたが、「Language barrier」というものは思いのほか大きいと実感。
普段生活している分にはあまり気付かないかもしれないが、こういう問題が起こった時の根本的な原因は、やはりここにあるのかもしれない。
これは自分でもうすうす気付いていたことであり、そこをずばりと指摘されたことで、妙に悔しい気持ちになった。

働き出してから、特に英語の勉強もしてないし、積極的に使っていこうという気持ちもあまりなかったし、それがツケとなって返ってきた感じ。
最初にイギリスへ留学しようと思ったモチベーションの一つに「英語でけんかできるようになりたい」というのがあったが、まさにそれが今の自分からすっぽり抜け落ちていたのに気付かされたという意味でも、余計悔しい。


と、若干脱線してしまったが、結局、そんなこんなで、とりあえず、大家も自分達が日本へ戻っている間に直すと言っているし、いっちょやらせてみるかということで、帰国。

で、日本滞在中、大家から以下のような趣旨のメールが来た。

ちょっとあまりにもダメージが酷いから、もっと時間かかるし、お金もかかるから、とりあえず今は応急処置だけしておいた。これはこれまで貸してきて一度も起こらなかった問題だし、あなた達の使い方に問題があると思う。なので、とりあえず、契約は6月で終了し、その後にちゃんと直すことに決めた。

つまり、「おまえらのせいでこうなったんだから、あんた達のデポジット(日本で言う敷金)から修理代を出してもらう」ということである。

契約期間前に終了するのは大歓迎だが、デポジットは「ちょい待て!」である。
いいがかりにも程がある。

幸い、今のイギリスの法律では、デポジットは第3者機関に預けることになっているので、大家が独断でそのデポジットを使うことができないようになっているので、ここはこれまでの経験上、戦う術は知っていて、そのための証拠もきっちり残してあるので、そんなにごっそり持っていかれることはないだろうが、やつらがどんな難癖をつけてくるかは要注意である。

そんなこんなで、半信半疑で日本から単身帰国し、フラットに戻って、目に飛び込んできた光景がこれだった。
大変なことになっていたバスルーム

応急処置」どころか、悪化してますけど・・・

つか、床のタイル全部引っぺがして、バスの横のしきりを取り外してむき出しにしただけやん。。

半分そんな予感はあったが、期待以上の働きに脱帽*笑


fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "ジブリ・ジャズ" by ALL THAT JAZZ
ジブリ・ジャズ

おすすめ平均
starsガールズポップ&フュージョン風味
starsJAZZっぽっぷす。
starsちょっと違ったかな…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2年半ぶりの日本。大満喫ツアーになるはずが・・・

昨日、2週間の日本滞在を終え、無事、ロンドンに戻ってきた。

前半は東京の友達の家を転々とし、飲み歩き。
後半は実家の福岡でまったり&温泉。

というプランで、だいたいプラン通りだったのだが、体調がプランについていけず・・・

疲れなのか、何かにあたったのか、そのどちらもなのか分からないが、とにかくおなかが壊れまくり。

東京に着いたその日に居酒屋で、「日本の居酒屋サイコー!!」と暴飲暴食したのがまずかったのかもしれない。
次かその次の日あたりから黄色信号。

お花見の時は既にアウト状態で、あまり暴飲暴食できず。(いや、別にしなくていいんだけど)

その後、持ち直すものの、今度は福岡でやった人間ドックの時に、バリウムを飲んで、再び急降下。
次の日、念願の焼肉だったにもかかわらず、熱を出して寝込んでしまい、結局今回の日本滞在中、本命とも言うべき焼肉を逃してしまう。

東京でも食べる機会があったのだが、この日をターゲットにしていたため、他をチョイスしたのが仇となってしまった。
やはり好きなものは最初からガンガン食べないといけませんな。

このバリウム以降、何を食べても、下しまくりで、最後の2日くらいは、水とウィダーインゼリー(最高)しか口にできず、最後の日のしゃぶしゃぶは肉を目の前にしながらも、豆腐しか食べれず。。

結局治ったのを確認できたのが、帰りの成田空港のロンドン行きの便を待っている途中*笑


何でこんな時に・・と腹いせに、飛行機に乗り込む前に、シーチキンおにぎりをむさぼり食い(しょぼい)、(なぜか)八つ橋をおみやげに買ってやった。(しょぼい)

ちなみに、今回、前のブログで書いたリストのうち、コンプリートできたのは以下。

餃子の王将
一蘭
CoCo壱番
天下一品
一風堂
(どこでもいいから)焼肉
ホルモン(ホルモン道場もしくは木場の焼肉屋、ハチノスがうまい)
不老長寿鍋
じゃんがら
ラーメン二郎
モツ

うなぎ
寿司
赤のれん
ぶた屋


全然ダメじゃん!!!
王将もCoCo壱もおなかを気にしながらの挑戦だったので、若干不完全燃焼だったし。(まぁ全部食べたけど)

ちなみに、上にはないが、大門でトンコツラーメンは制覇するも、麺が太麺だったので、ちょっと残念。
代わりに、おみやげとしてトンコツラーメン(久留米&長浜)を買ってきたので、ロンドンで楽しむとしよう。


そんなこんなで、悔いの残る今回の一時帰国だったが、一応、花見は桜満開で満喫できたし、友達にもたくさん会えたし、家族、兄弟にも会えて、Gabyの顔をやっと見せれたし、本屋&タワレコ探索できたし、温泉にも行けたし、人間ドックもやれたし、免許も更新できたし、他にもやろうと思ってたことは大体できたので、満足は満足。(いやいや十分でしょ、という声も聞こえるが)

ただ、、

焼肉が・・・*涙


早速次のリベンジを考えたいところだが、金銭的な都合上、いつになることやら。

そういえば、帰りの入国審査で、いつものように係りの人がちんたら仕事をしていた&人が全然足りてなかったため、小一時間ほど待たされたのだが、近くにいた初めてイギリスに来たであろう老夫婦が、「これで、次のオリンピック、やる気あんのかねぇ」とため息をついていた。

やっぱ、そうですよねぇ?

自分的には、やれやれまたかとしか思っていなかったのだが、やはり日本生活に慣れているとそういう感想になるわなと再認識すると共に、自分がイギリス不感症になりつつあるのを実感*笑


ちなみに、現在、絶賛もめまくり中のフラット問題、一応今回の日本帰国中に、バスとキッチンのタイルがきれいに張り替えている予定だったのだが、昨日帰ってバスルームを恐る恐る覗いてみたところ、大変なことになっていた。

一瞬で現実に引き戻された。やれやれである。
不感症といえど、限度はある*笑

書くと長くなるので、これはまた後ほど。

fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "三文ゴシップ" by 椎名林檎
三文ゴシップ

おすすめ平均
stars声の劣化
stars好きな曲が増えました
stars進化がとまらないヴォーカル
stars丸まった椎名林檎
stars最初は…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。