Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で食べた愛すべき美食達

イギリスに戻ってきてから、相変わらずネタには事欠かない生活が続いているのだが、それと相反するように時間と書く気力が減少傾向にあり、ネタを腐らせては捨てるという、個人的にあまり好ましくない日々を送っている今日この頃。

というわけで(相方にはよ書けとプレッシャーをかけられたのもあるが、というかそれが大きいのだが)、今日はがんばって一ネタ書こうと、PRIMARKで先日11ポンドで購入したガウンに身をまとい、お風呂上りに現在執筆している次第である。

と、こういう余計な前置きを書くから、時間がかかってしまうのだが、まぁ、それは仕方ない。

今回は書くというより、写真選んで圧縮してアップしてはっつける作業の方が時間がかかってしまったのだが、これは以前から書こうと思っていたネタで、相方たっての希望でもあるので、優先順位を繰り上げてお届けしようと思う。

内容はタイトルの通り。
ちなみに、以前「帰国一日前 日本に帰ったら食べたい物リスト」でリストアップしたもののうち、達成したのは以下の通り。

<焼肉>
・牛角
・ホルモン道場
・木場の焼肉屋(おおはし)のハチノス →レバ刺しもかなり美味
(追加案件)福岡のうまい焼肉屋
(追加案件)スタミナ太郎 →食べ放題、肉だけじゃないけど。

<カレー>
・CoCo壱のコロッケ&チーズ・カレー →なぜかほくほくコロッケがなくなってたけど・・
・Soup Stock Tokyoのカレー →最後空港で食えるやと思ってたら、あるのは羽田だった・・

<ラーメン>
・一蘭
・一風堂
・天下一品(もちろんこってり)
・かむくら
・大砲ラーメン(久留米)

<その他>
・王将 →もちチャーハン・セットっす。
・うなぎの蒸篭蒸し →小中の同級生だったやつが配達してきて、10年ぶりくらいの再会でびっくり。
・さぬきうどん(東十条) →東十条でなく、ヨーカドーで買った冷凍物。でもうまかった。ぶっかけ最高・・
・牛丼(やっぱり吉牛?) →吉牛ではなく、なか卵
・とろろそば(コンビニのやつでもいい)
・うまい焼き鳥 →うまいかどうか分からんが、とりあえず色んなところで食べたような・・
・豚や(恵比寿?)
・モツ(中目黒、博多) →モツ屋は行ってないが天神のテムジンで食べたホルモン焼きが最高だった
・不老長寿鍋(やまと、銀座)
・トンカツ(東十条)
・沖縄料理屋(ちゃんぷるぅ、銀座)
・居酒屋(各種) →何件か行った
(追加案件)ちゃんこ鍋(あんばらんす、後楽園)→KONISHIKIプロデュース
(追加案件)こじゃれた居酒屋(礼三、六本木)
(追加案件)鮟鱇鍋(ほていさん、月島)
(追加案件)イカ尽くし(呼子、佐賀)
(追加案件)海鮮海の幸(徳島)
(追加案件)豆腐尽くし(梅の花、銀座)
(追加案件)和食ダイニング1(銀座) →誕生日に相方とここで食事し、例の銀座のクラブへ・・・
(追加案件)和食ダイニング2(銀座) →ここで友達の誕生日会(1日違い)のついでに自分の誕生日も祝ってもらった
(追加案件)重箱のお弁当(友人宅) →すごかった・・・



こうして並べてみると、我ながら、かなりがんばったのではないかと・・・(がんばりすぎか?)
他にも何軒か行ったし、食べたものもあるけど、全部書き出していったらキリがないのと、既に記憶があやふやなので・・・

ここにくるまでかなり時間がかかってしまったのだが、ようやく写真。
グルメ(うそ)でロックなFumirockがお届けする本日の美食達、とくとご覧あれ。
(結構撮り損ねが多いので、リストにあるやつ全部網羅しているわけではないっす)
ちゃんこ鍋(後楽園 あんばらんす)玉子焼き(後楽園 あんばらんす)イカ尽くし(佐賀の呼子)大砲ラーメン(久留米)伊勢海老のお造り(徳島)エビ、アワビ、サザエ(徳島)湯葉(銀座、梅の花)豆腐(銀座、梅の花)野菜のおつまみ盛り合わせ(六本木、礼三)ホルモンのガーリック炒め(六本木、礼三)刺身(月島、ほていさん)鮟鱇鍋1(月島、ほていさん)鮟鱇鍋2(月島、ほていさん)一風堂手作りお弁当レバ刺し(木場、焼肉ハウス おおはし)ハラミ(木場、焼肉ハウス おおはし)ハチノス(木場、焼肉ハウス おおはし)

最初は、一つずつ並べて説明書きをする予定だったのだが、一気にアップしてみたら、壮観だったので、夜も更けてきたことだし、もうこのままでいくことにした*笑

これ何よ?っつうのがあったら、ご質問ください。

ちなみに、No.1は決めれないけど、不老長寿鍋鮟鱇鍋木場のハチノスあたりは絶対上位に入る。
前にも食べたことあったけど、やはりというか、かなりうまかった。。。
あれは絶対イギリスでは食べれない味だな。。

あと、相方の実家でご馳走頂いた海の幸も絶品。
あれだけのものを店で食べたら、いくらするんだ?というくらいたらふく、伊勢海老の刺身、アワビ(刺身、焼き)、サザエ、エビ等を頂いた。もう最高。
(ありがとうございました)

実家にも1週間近くいたが、その時にもかなりの量の食事を頂き、確実に太って東京に帰ってきたと思う。そのせいで、深川北スポーツセンターに通うことになったのだが、まぁそれはそれでよい。

他に食べたものたちも、どれもこれもおいしくって、日本は食に関しては、もう本当に世界最高だと思う。安いし。


どうでもいいが、最近フラットメイトが毎日のようにバイト先から持って返ってきたまかないを自分の冷蔵庫の棚に置いておいてくれるので、毎日のように日本食?を頂いている。
(さんくす、めいと!)
夜、仕事で結構遅くなったりするので、疲れて作る気力がないときなんかは、ほんと助かっている。(レンジで温めたら、後はビール、ぷしゅってやるだけでいいし)

昼ごはんも、最近近くにまぁまぁ安い(3~5ポンド)のオリエンタル(中華と日本食)の弁当屋を発見したので、結構お世話になっている。

家でも一応野菜中心に取ることを心がけていて、週末には必ず大量の野菜を購入し、色んな野菜を切り刻んで鍋にぶち込み野菜スープを作っている。
おかげで、週の前半はそれだけで朝も夜もなんとかしのげる。

そういや、家のすぐそばにオリエンタル・スーパーマーケットができて、各種日本食材や調味料等も、わざわざジャパセンに行かなくても手に入るようになり、かなり便利になった。
(この前1ポンドちょいで買ったでっかい豆腐はまずかったけど)


と、最後はこちらの食生活の近況報告になってしまったが、こっちに戻ってきてからも、なかなか食は充実しているのでご安心を。
(まぁ、先月日本にいた時に比べたら、雲泥の差だけど。。)


愛すべき美食達に敬意を表してクリックをお願いします!
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

スポンサーサイト

31歳の誕生日に人間ドック、そして銀座のクラブへ初潜入・・・

昨日(9月25日)、31歳の誕生日を迎えた。

そして、その誕生日の日に、人間ドックをやってきた。

つい最近までは、そんなこと思ってもいなかったのだが、同年代の人でガンになったり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になったという話を聞いたりして、自分達も知らず知らずのうちに年を取ってるんだなということを痛感。

噂によると、30から35歳くらいの間が、結構危ないらしく、症状は全くないのに、調べてみたら、何か異常があったということが多いそうだ。

というわけで、渡英前に人間ドックを受けていくことにしたのだ。
(イギリスでやってもいいけど、なんか信用ならんので)
今回は半日コースにトライ。
胃カメラは気が引けるので、バリウム検査にしておいた。

朝9時に病院に行くと、白衣に着替え、待機。
だいたい、次のような流れで検査した。

(事前準備)
郵送で送られてきた問診票記入、および検便二日分を済ませておき、当日提出

(当日)
検尿

レントゲン

超音波エコー

聴力、心電図、血圧検査

胃の検査(バリウム)

身長、体重、ウェスト(メタボ・チェック)、肺活量、視力検査

採血

当日分かる分の検査結果説明



所要時間2時間弱。特に(今のところ)問題なし。
他の患者さんも結構いたが、ほとんど待ち時間なしで、次から次へと検査が進んでいったので、あっけないほど早く終了。

バリウムは初挑戦だったが、味はちょっと粉っぽいくらいの感じで別にまずくなかったのだが、台の上でぐるぐる回って、バリウムを胃に張り巡らせる作業が結構しんどかった。
バリウムの前に飲んだ胃を膨らませるための膨張剤は、思ってたより膨れなかったので拍子抜け。もっとすごいのを想像してたのに。
ビール飲みすぎた時の方がよっぽど膨れてたような・・・

検査後、下剤を渡され、すぐにバリウムを体内から出さないといけないらしく、今日中に飲んでくださいと言われる。
なんでも、バリウムが長期間腸に残っているとだんだん硬くなり、出にくくなって、便秘みたいな症状になってしまうとのこと。
あと、2、3日、水を一日2リットルくらい飲まないといけないらしい。(腸内洗浄するため?)

この後、「日本に帰ったら食べたいものリスト」の消費にラストスパートをかけるべく、一風堂へ行く予定だったので、念のため、「この後、食べ物は何か制限ありますか?」と聞くと、「特にありません」ということで、ほっとする。

また、「アルコールは大丈夫ですか?」と確認したところ、「毎日飲まれるんですか?」と、普通こういう日の後に飲まないでしょ?と言わんばかりの質問返しにあい、内心、「あ、毎日って普通じゃないのか・・・」と考えながら、「え?」という顔をしていると、「今日飲まれる予定がおありですか?」と質問を変えられてしまった。

正直に「あ、はい」と応えたところ、「浴びるように飲まなければ大丈夫です。」と言われ、さらに、「アルコールは水ではありませんので、アルコール以外で水を2リットル飲んでください。」と念を押されてしまった。
そんなこと一言も言ってないじゃん。。。

ちなみにお値段、約5万円。保険外とは言え、高い。。。
ということで、31歳の誕生日プレゼントは、「人間ドック」となった。
後日検査結果が郵送で送られてくるそうだが、何も異常がないことを祈るばかり。


話は変わって、その誕生日の日の夜、食事をした後、銀座のクラブ(踊るやつじゃなくて、ママがいる方ね)に行ってきた。
なぜにクラブ?という感じなのだが、実は、このブログの読者で、銀座のクラブのママをやってる方がいらっしゃったらしく、誕生日ということで、その方のお店に招待して頂いたのである。
(ありがとうございました)

いきなりのご招待だったので、少々面食らって、おいおい大丈夫か?と勘ぐって(ごめんなさい)、色々事前に確認もしてみたが、最終的にはせっかくなのでということで、相方と共にお邪魔させて頂いた。
仕事的にも営業ではないので、クラブに行くということはほとんどないし、当然銀座のクラブは初めてである。

若干緊張しつつ、店に入ったのだが、店内はこじんまりとしていて、落ち着いた雰囲気。
銀座のクラブと聞き、もっと強烈なの(どんなんやねん)を想像していたのだが、ちょっとほっとする。
着物姿のママが出迎えてくれ、カウンターに通される。

ウィスキーやらおつまみやら、フルーツなど色々と頂く。
ママのご招待ということで、全て無料
グラスが空になる前にガンガン注ぎ足されるのと、話が弾んだということもあり、調子に乗って、結構飲んでしまう。

浴びるほど飲むなと言われたのだが、「浴びるほど」の定義が分からず、自己判断で「倒れて記憶失うまで」ということにしておいたので、大丈夫だろう。
つか、人間ドックの後云々というより、それ普通じゃねぇかと今書いていて気付いた。
まぁいいや。

最後は飲みかけのウィスキーのボトルまで頂戴し、もう感謝、感激である。
(本当にありがとうございました)


途中、自分が誕生日だということで、店の女の子二人に、Stevie WonderHappy Birthdayという曲を歌ってもらい(ハモってたし、めちゃくちゃうまかった)、最後はお店の方全員(その時他のお客さんは帰ってしまっていたので、貸切状態だった)にライターをつけてもらい、それをロウソクの火のように、ふぅ~と消すという素晴らしいおもてなしを受ける。

いやぁ、マジで最高っした。。

ちなみに、このママ、色々お話を聞かせて頂いたのだが、すごくおもしろい方だった。
気配りもさすがで、銀座のクラブのママをやっているだけのことはある。
イギリスにも旅行経験がおありのようで、店を構えて着物をロンドンで売りたいとおっしゃられていた。
すごいバイタリティだ。何事にも積極的にトライしようという姿勢。これは是非見習いたい。


たまに、特に最近、金欠状態が続いているということもあり、こんだけブログ書いても、ちっとも金になんねぇなぁと思ったりすることもあるのだが(まぁ、もともとお金目的で書いてるわけじゃないし、お金を儲けようと努力してるわけでもないけど)、こういうことがあったりすると、あぁ、ブログ書いてて良かったなと思う(現金なやつだ)。

今回の出会いは、まさにブログが運んできてくれたものであり、ブログを書いていなければ、成立しなかった人間関係だろう。
そういう意味では、このブログは、自分にとって大きく価値のあるものに成長したと言えるのかもしれない。
(もちろん、他人にとってもそうであって欲しいことを願う)

人との出会いは、お金よりもっと大事なことだし、人生を歩いていく上で、これほど重要なことはないと思う。
そういうことを再認識させられた、そんな31歳の誕生日だった。


最近の出来事および直近の予定

・出発日(28日)を目前に、本日無事にエントリー・クリアランス取得!



無事エントリー・クリアランス取得おめでとうの祝福クリックをお願いします!
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "FRANZ KAFKA'S AMERIKA" by デート・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン(Date Course Pentagon Royal Garden)
B000N3SX8K

筋肉を鍛える

今回、帰国して、人に言われたこと。

太った?
ごっつくなった?
日本人っぽくなくなった?

最後のは意味不明だが*笑、ようは太ったということである。
これがどの時期から影響しているのかは分からないのだが、帰国後、すごい勢いで色んな物を食べまくっているのが影響しているのは確かだろう。

特に今回、おなかだけではなく、腕、胸周りに肉がつき、全体的に大きくなった感じ。
社会人になって働き出すまで(もっと言うと、相方に出会い、家で晩酌を始めるようになるまで)、ほとんど無駄な脂肪はなかった。
その頃から比べると、10キロ近く太ったことになる。

さらに、最近、運動らしい運動もしていなく、筋肉は衰えるばかり。

これではいかん!

ということで、急遽ジムに通うことにした。
(帰国が延びたということもあるけど)

選んだジムは、ティップネスとかいう有名なフィットネス・ジムではなく、区の施設。
その名も、深川北スポーツセンター

このジム、情報通のEB氏から教えてもらったのだが、これが素晴らしい。
今住んでいる家から歩いていけるということもあるのだが、なにせ安い。

どのくらい安いかというと、例えば、ジム施設のみの利用(プール除く)だけであれば、
一回350円、そして1ヶ月のフリーパス券は、驚くべきことに、

2400円

である。
安い、安すぎる・・・

ちなみに、6ヶ月パスは、12000円
普通のジムのほぼ1か月分の値段である。
プールも利用できる定期会員券は、1ヶ月5000円
6ヶ月で25000円。それでも圧倒的に安い。

基本的な設備は整っているし、きれいだし、スペースも広いし、人も少ないし、いいこと尽くめ。
筋トレ系のマシンは一通りあるし、エアロバイクやランニングマシン系も豊富。
おまけにマッサージ器も4台完備。
エアロビ、ボクササイズやジャズダンス、などのエクササイズ系も容易されている。
素晴らしい。

しいてデメリットを挙げれば、若い女性の比率が極めて低いことか*笑
(まぁ、平日の昼間とか行ってたし、時間帯のせいもあるんだろうけど)

というわけで、今週4回くらいのペースで、そこに通い、ばりばりと筋肉を鍛えている。
一回のスケジュールは、だいたいこんな感じ。

・ランニングマシンで軽く走る(10分)
・ストレッチ(5分)
・筋トレ系(1時間強)
・ランニング(30分強)
・ストレッチ(15分)
・シャワー
・マッサージ器(15分)



最後のマッサージ器では、あまりにも気持ちよすぎて、必ず最後には口をあけたまま寝てしまうという充実振りだ*笑

一番初めにジムに言った日は、汗がものすごく臭かったのを覚えている。
次の日からはそんなに臭わなかったし、日頃の運動不足、および飲みすぎのせいで、恐らく色んな毒素が体内に充満し、それが一気に汗と共に流れ出てきたに違いない。
(おかげでその時していたGショックのベルトがものすごく臭くなって、匂いが取れない。。)

効果の程は、ジムに通いだしてから、体重は3キロほど減少。
筋肉も少しついてきたような気がする。
おなか周りは変わらないけど。。

そして、最大の成果がこれ。
先日スーツを新調したのだが、その時にお店の人に、「体、鍛えられてますか?」と聞かれたのだ。
お、マジ?」と内心ニヤリだったのだが、「いや、最近ちょっとジムに通い始めた程度で、まだ全然ですよ」と軽く謙遜しておいた。(いや、まぁそれが事実なんだけど)

他の店でも、「お客さんの場合、肩幅とウエストの差がありますので・・」というコメントを頂戴した。
ようは肩幅があるということなのだが、自分の場合、なで肩で、こんなこと言われたことなかったので、これもうれしい。上半身中心の筋トレの成果が現れているのかもしれない。


今後、海外でしばらく生活していくためには、やはり外人に負けないように体も鍛えていかねばならない。
特にライブで、レッチリの時の二の舞にだけはならぬように*笑

目標は体重減ではなく、体重そのままで筋肉をつけること。
そのうち、腹筋割って、筋肉ムキムキになって、ニースのヌーディスト・ビーチでデビューする予定。


最近の出来事および直近の予定

・KEMURIのライブで、暴れすぎて腕負傷、Gショック落とし破損。
・ワーク・パーミットの原本が無事届いた。



明日(9月25日)は自分の誕生日。
誕生日おめでとうの祝福クリックをお願いします!
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "のだめカンタービレSelection CD Book" by 二ノ宮 知子
4063646467

飲み会警報発令

最近めっきりご無沙汰な感じなのだが、実は意外に色々とやることがあって、まとまった時間が取れないのと、ここ最近ブログに対するモチベーションが下がっている(日本にいるから?)というのが主たる要因である。
(色々書きたい&書かないといけないネタはあるし、コメントもロクに返せてないので申し訳ないのだが・・)

ちなみに、自分のTODOリストには、「ブログ・リニューアル」という項目がかなり前からリストアップされているのだが、いまだに手をつけていないのは、ワーク・パーミットが下りていないので、何かこう、すっきりリニューアルという気分になれないためだ。

というわけで、まだワーク・パーミットは下りていない*笑

当初の予定では、15日にロンドンに戻るはずだったのだが、ワーク・パーミットすら下りてない状況で戻れるわけもなく、泣く泣く50ポンド払って、フライト日を28日にずらしてもらった。
Virgin Atlanticは、前日までに電話で連絡すれば、50ポンドで、フライト日を変えることができる)

特に28日という日に根拠はないのだが、「再申請は通常より早い」というエージェントの言葉を信じたのと、「10月1日から仕事開始」となれば、区切りが良くていいかなということで、半分希望も込めて、28日にした。
まぁ、当然それまでにワーク・パーミットが下りなかったら、また日程ずらさにゃならんのだが。。


じゃあ、一体今日本で何やってんだ?という話になるのだが、基本的に、「夜は」飲み会で、よくよく数えてみると、先々週の金曜日から昨日まで(ダブルヘッダーあり)11日連続で、しかも全て異なる相手と飲んでいたことになる。
そして、今日は久しぶりに夜に何の予定もないので、家でゆっくり飲むすることになりそうである*笑

久々に友人や家族と再開し、あれこれ話しつつ、おいしいものを頂き、これまたおいしいお酒を飲むのは最高の幸せなのだが、あまりにもこれが続くと、さすがに資金繰りが厳しくなり(既に借金しているという噂もある)、飲み代くらい稼がねばということで(相方に飲み代くらい稼いでこいと言われたという説もある)、明日バイトの面接に行ってくる予定。

1週間後に31歳(誕生日は9月25日っす。プレゼントはいらないっす。)になろうとしているええ歳こいたおっさんが、しかも日本でアルバイト・・・
しかも、次の仕事も決まっているのに。。
巷にはニートがあふれているとはいえ、やはり精神的に若干の抵抗はある。
が、生活のためには致し方あるまい。。

ちなみに、今、手元にジーパン、Tシャツしか持ってないので、面接もそれで行くしかない。
仕事がコンピュータ系なので、いけそうな気もするのだが、果たして日本社会はそれで許してくれるのだろうか*笑
いっそのこと、グラストTシャツでも着てったろかな。。


と、ここまでが前置きだったのだが、前置きが長くなってしまったのと、この後用事(飲み会じゃない)があるので、本題は明日に回すことにする*笑


ブログへのモチベーションを上げるために一つずつクリックお願いします*笑
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Listening to "our PMA" by KEMURI
B000O5B1E0

墓参り with Sonicbloom

帰国して早くも5日が過ぎ去ろうとしている。早い。

ちなみに今日は母と二人、祖父のお墓参りに行ってきた。
ドライブのBGMは、先日タワレコで購入したばかりのHiromi's Sonicbloomの「Time Control」。
本当は最初、無謀にもDCPRGの「Franz Kafka's AMERIKA」をカーステレオに入れてみたのだが、あまりにもマッチしなさすぎて、10秒くらいで取り出してしまった*笑

上原ひろみよりもKEMURIのラストアルバム「our PMA」の方がドライブには無難(上記3つの中で選ぶならば)だったのだが、ここはあえて、Sonicbloomで。(理由はなんとなく聴きたかったから)
まぁ、帰りの日が沈みかけた夕方の時にはすごくマッチしていたのだけれども。


この日、昼食は、どこぞの焼肉・寿司ランチ・バイキングのお店に入った。

焼肉・寿司と言っても、その他にコロッケやから揚げ、カレー、チャーハン、海老天、うどん、ラーメン、パスタ等ありとあらゆるものが揃っていた。
うどん、ラーメンは自分で茹でる方式。クレープも自分で焼く、綿菓子も自分で作る。。
もちろん、デザートもケーキ、まんじゅう、アイス等、全て揃っているし、飲み物も各種飲み放題(酒除く)。

これが1000円で食べ放題なのだから素晴らしい。日本最高。

欲張りな自分はバイキングに行くと、ほぼ全種類取り、最後は「し、死ぬ。。。」という状態になるのだが、今回はなるべく効率よく食べたいものをおいしく食べるという作戦を取った。
寿司はおいしくなさそうだし、ロンドンでも食べれるし却下。
カレーもCoCo壱で食べるし、却下。うどん、ラーメンも却下。

と、そんなことはどうでもいいのだが、この店でおもろしろかったのが次の2点。

まず、店内には聞こえるか聞こえないかくらいの音量で音楽が流れていたのだが、ふと聞き覚えのある曲が流れてきたなぁと思って、耳をすましてみると・・・

なんと、Rodrigo y Gabrielaだった*笑

こんな土田舎のローカルなバイキング・レストランでもBGMとして使われているRodrigo y Gabriela。恐るべし。
というか、それを選んだ、そのレストラン、恐るべしである。
きっと、客、誰も気付いていないんだろうなぁ。。

ちなみに、Rodrigo y Gabriela、渋谷タワレコのジャズ・コーナーの階で、大々的に宣伝されていた。
どうやら、NHKのなんとかって番組でゴンチチが紹介した模様。
日本にも来てますな、ロドガブ・ブーム。


もう一点。
客に東欧系の若干赤髪のかわいらしい女の子とお世辞にもかっこいいとは言えない(赤いポロシャツをジーパンの中に入れて、太った長髪のもさい男)おっさんがカップルでいた。
あまりにも意味深なカップルだったので興味深く見ていたのだが、女の子はずっと席に座り、男がいそいそと全ての食べ物を揃えていた。
と言っても、寿司とワインだけ。バイキングなのに・・昼間なのに・・・

このカップルを見ていて、ふと頭をよぎったのは、、

あの女の子、不法滞在なんじゃ??

ということ。

真偽の程はナゾだし、間違ってたら本当に申し訳ない、かつ、あまり適切でないコメントではあるのだが、ロンドンに住んでいると、こういうことが日常的に起こり得るので、つい思考回路がそっちにいってしまう。
つか、あまりにも不自然だし。。
(そもそもこんな土田舎に外人がいること自体が珍しい)


ちなみに、その帰り、ヤマダ電機によって、マッサージ器で母と二人1時間くらい癒されてきた。最後の方はうっかり口を開けて眠っていた(らしい)*笑
最新のマッサージ器はかなりすごい。外国の友達が遊びに来たら、是非ここに連れてこよう。


残暑厳しく、蝉がまだミンミンとないているが、夏休みも終わり、今日から子供達はまた学校が始まる。
そんな中、一足遅い夏休みを満喫してみた。

Listening to "Franz Kafka's AMERIKA" by Date Course Pentagon Royal Garden
B000N3SX8K

以下のランキングに参加しとります。
よろしければ一つずつクリックして頂けると助かります。
fc2_blog_ranking2 blog_ranking にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。