Dance Dance Dance - イギリス生活奮闘記 -

踊るんだよ。踊り続けるんだ。音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。音楽の続く限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のフリータイム

最近、仕事が忙しいのと、このブログのせいで*笑、かなり寝不足気味なのだが、今日は相方の提案で一日フリータイム。(その代わり明日は相方のフリータイム)
で、自分の希望はというと・・・とにかく寝たい。そしてジム行きたい。それだけ*笑

なので、今日の午前中はひたすら寝倒した。
といっても9時くらいから子供たちが起きだし、朝っぱらから泣いたりわめいたりで、目が覚める。

10時くらいにトイレに行くついでに、「うるさい」と一言言い放ち、またベッドにもぐりこむ。

12時前に相方がやっと子供二人を連れ出してくれたので、ついに待ちわびた静寂の世界。。

ふと目が覚めると、既にお昼の2時。
いやぁ、なんかほんとに久々に深い眠りについた気分。

それから、納豆ご飯と味噌汁を食べつつ、宇多田のエヴァQの新曲のプロモや冒頭6分38秒の動画を見つつ、ゆっくりジムの支度。
結局15時半に家を出て、ジムの開始が16時。
それから、ジム→サウナ→ジャグジーと堪能し、シャワーでさっぱりした後に、ジムの中にあるバーで、ハーフパイントの冷えたハイネケンで一服。至福のひと時。うますぎる。

いやぁ、たまにはこういうのもいいものですな。

ちなみに、明日は相方のフリーデイ。
どこに子供たちを連れて行こうかと迷うが、やっぱり楽なのは公園。寒いけど、リッチモンドパークにでも連れて行きますか。


Listening to "Shields by GRIZZLY BEAR
B0089AKB70

スポンサーサイト

ダイエット作戦成功の兆し

誰も覚えていないだろうが、今年の新年の抱負の一つが「夏までに6キロやせる」。

とりあえずジムを始めたはいいが、そんなしょっちゅう行けるわけもなく、週1程度ジムに通ってもなかなか思うように体重(脂肪)は落ちてくれない。(ジム・ネタは今度別で書きたい)

特に4月終わりくらいに行ったコスタ・デル・ソルのAll inclusiveの旅行中にビュッフェ形式で出たご飯がうますぎて、毎日毎食全種類食べようとがんばってたら、胃袋がかなり拡張し、体重もピークに・・・

さすがに旅行から帰ってきて、それは反省したが、なかなか取り戻すのは難しい。。。

そんなある日(いつかは忘れた、多分夏ごろ)、誰かのつぶやきで、「今の体重がこんだけだから、毎日の必要カロリーからこのくらいのカロリーを減らせばやせられる」的な内容があって、それはある意味至極単純な当たり前の話だったのだが、目から鱗的なショックを受けた。(若干大げさ)

確かに。。

アウトプットを増やすより、インプットを減らす方が、ある意味効率的である。
なんぼがんばって運動してカロリーを消費しても、それがインプットの量から必要な分を差っぴいた分を上回らなければ痩せることはない。
逆に言うと、その入ってくるカロリー(食事)を減らせば必要なアウトプットの量も少なくて済むことになる。

それでまず思いついたのが、ランチ。
夜は基本的に家で食べるのだが、ランチは基本的に外食なので、必然的にUKスタンダードな食事(つまりデブる食事)が多くなる。
確かに思い返してみれば、昼間っから、ラザニア&チップスとか、もうそれだけで1日分ありそうなランチを割りと頻繁に取っていた気がする。。

それから、ランチの際には、カロリーを意識し始めた。
よく見てみると、最近は割りと値札と一緒にカロリーやら、その他の健康関連の指標値が表示されていることが多い。
アンテナ張ってないと気付かないことがたくさんあるなぁと改めて考えさせられた。

最近は、Pret A Mangerというフランス系チェーンのカフェで、サラダもしくはスープ&バゲットでランチを済ますことが多くなった。(ここのシーザーサラダうまい)

他にもVital Ingredientというサラダ屋やITSUという日本食屋などのヘルシー系のお店に行ったりすることが増え、何より1食の量がかなり減った気がする。(これが一番大きいかもしれない)

ちなみに、シティで働く人は金融系が多いのだが、彼(彼女)らはかなり健康意識が高く、早朝やお昼にジョギングしている人をよく見かけたりするし、上記のようなお店も多く、かなりポピュラーな存在である。

で、本格的にランチに気を使い始めたのがいつなのか覚えてないのだが、恐らく夏頃だと思う。

そして、つい最近、平日禁酒令を個人的に(相方は相変わらず飲んでいる)発令し、2週間ほど平日もお酒を飲んでいない。
お酒を飲まないと、つまみも必要なくなり、それがまた夜の食事量そしてカロリーの減少につながっている。

で、昨日久々に体重計乗ってみたら、ピーク時の体重と比べて、なんと6キロ以上減っていたから驚きである。
最近はジム自体は週末子供たちとプールに行くくらいで、ほとんど運動らしき運動をしていないにも関わらずである。

体重を落とすには、アウトプットを増やすより、インプットを減らす

冷静に考えると、シンプルなことではあるが、こんなに効果があるとは思っていなかった。

あとはジムの回数も増やして、筋肉をつけていけば、ビーチで自信満々で脱げるボディをゲットできるはずである。

高校の頃の体重はここからさらに5キロ程下。
この頃はサッカー部で死ぬほど運動してたし、体脂肪率1桁いってたんじゃないかなぁと思う。(おなかつかんでも皮しかつかめなかった)

さすがにここまでいくのは難しいと思うが、少なくともお洒落なピタっとしたシャツを着てもおなかがぼてっとしないようにはなりたい。


ちなみに、上で言ったことを家計に置き換えると、こうなる。

貯金を増やすには、収入を増やすより、支出を減らす

実はこれが今の我が家の一番の課題であったりする*笑

Listening to "Maps" by Get Cape. Wear Cape. Fly
B006U1200G

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。